トップページ>オーストラリア滞在方法−オーペア
オーストラリアの滞在方法−オーペア

ワーキングホリデーメーカーは、非常に自由度の高いビザになるので、滞在方法も多種多様になっています。このページでは、ワーキングホリデーメーカーの滞在方法の中でも、オーペアについて解説していきます。


ワーキングホリデーメーカーの滞在方法

大きく分類すると、ワーキングホリデーメーカーの滞在方法は以下のような方法があります。

・ホームステイ
・シェアハウス
・フリーアコモデーション
>>オーペア
・ファームステイ
・ユースホステル
・バックパッカーホテル(バッパー)

 

オーペアとは

オーペアとは、一週間に30時間程度の家事(家の掃除、買い物、子供の世話など)を手伝う代わりに、宿泊と食事を提供するという滞在方法のことです。また、場所によっては、お小遣いや給料という形で、宿泊と食事以上のがもらえる場合もあります。

ちなみに、オーペアと似たものにデミペアという滞在方法もあります。デミペアとは、言わばオーペアのパートタイム版で、オーペアと同じように現地家庭に滞在しながら、家事や子供の世話をするというものです。

 

>オーペアのメリット

−滞在費が掛からない。

オーペアのフリーアコモデイションに分類されるので、貯金をするほどの給料や手当てはもらえませんが、その期間内であれば生活費用のほとんどカバーすることができます。


−語学力の向上を狙える。

滞在先の家族が、英語環境であれば英語でコミュニケーションを取ることになります。そのため、日常英会話の向上を期待する事ができます。ただ、家の人から指示を受けて、家事を的確にこなすための最低限の語学力は必要になるので、まったく語学力がない人には難しくなっています。

 

>オーペアのデメリット

−現金が手に入らない。

オーペアも、フリーアコモデイションと同様に、期間内の滞在費をまかなうだけになるので、貯金をすることは非常に難しくなっています。そのため、緊急にお金が必要な人や、旅行や観光や学校などといったやりたい事がある人には向いていません。

 

−人によって向き不向きがある。

オーペアは、家族との相性が非常に重要です。それは、家族と合う、合わない場合がどうしても出てくるからです。オーペアをしながらも、家族の一員のように扱ってくれる場合もあれば、そうでない人も中にはいることを覚えておきましょう。
そのため、社交的で、家事をいとわない人には向いている滞在方法ですが、家事や子供の世話がキライだという人には向いていません。

 

>>フリーアコモデイション解説

>>フリーアコモデイション−ファームステイ詳細

>>オーストラリアの滞在費用はどれくらいか?

>>オーペアの探し方