トップページ>特集ページ 「誰も教えてくれないお金の持って行き方」

 


■ やっぱり大切なお金です。



「ちょっとワーキングホリデー資金が足りないかも。。」

そう思いながらワーキングホリデーの準備をする人は多いと思います。

ワーキングホリデーで1年に必要な資金額の目安は約100万円。


そんな情報がガイドブックやウェブサイトに載っています。

でも、足りない資金を数日で一気に増やすような魔法や方法はありません。

 

それでは、どうすれば良いか?

答えは非常に単純です。

 

「留学資金を一気に増やせないならば、できるだけその資金を減らないようにする。」

 

そんな方法を資料にしてみました。

 

 

■ 調べてみたけどわからない…



ワーホリ出発前には、誰もが「お金の持ち込み方」を一度は調べるでしょう。

 

しかし、為替の仕組みは、非常に複雑です。

ちょっと調べただけでは、余計に分からなることがほとんどでしょう。

 

当時の私も、「お金の持ち込み方法で留学総資金が大きく変わる」と知ってから、
がむしゃらに情報収集をしました。

 

為替に関する本も読みましたし、旅行雑誌も読み込みました。

それに、ワーキングホリデーや留学に関するウェブサイトも100サイト以上調べました。

その期間およそ数ヶ月。

 

「どうやったら一番お得な方法でお金を持ち込めるのか」

私は、その一点について絞って情報を探しましたが、結局その答えは見つからなかったのです。

 

そのため、数ヶ月に及ぶリサーチもむなしく、当時の私は時間切れという形で

オーストラリアに渡ったのです。

 

 

■ 持ち込み方法だけでこんなにも違ってくる

 

こんな風に考えている人は結構多いんじゃないでしょうか?

「1円、2円程度のレートじゃ、どうせ…数千円程度しか変わらないだろう。」

 

確かに、この考えは観光旅行には当てはまります。

しかし、留学・ワーキングホリデーといった長期滞在には当てはまりません。

 

それは、長期滞在の予算が「100万円近く、もしくはそれ以上」の大金だからです。

(100万円といった大金を両替する場合、1円、2円のレートの違いは

バカにできない数字なのです。)

 

実は、あなたが「最低のレート」を利用して両替をした場合と、

「最高のレート」を利用して両替した場合では、日本円にして10万円以上の差が出てきます。

 

残念ながら、こうした事実を知らないまま、オーストラリアに渡る人は大勢います。

 

何も知らないまま、何も気づかないまま、大事な留学資金を10万円以上も減らしている。

そんなケースもゼロではないんです。

 

この資料では、あなたの限られたワーキングホリデー資金を減らさないためのコツや方法を

わかりやすく、そして詳しく提示しています。

 

 

■ うれしいお知らせとかなしいお知らせ

 

無料レポートというカテゴリから来られた方は、ごめんなさい。

この資料はもう無料配布を行っておりません。

 

 

実は、この資料「お金の持ち込み方」はウェブサイト開設後4ヶ月間、無料配布をしていました。
(正確には、全くこの資料と同じものではありませんが…)

 

それは、無料配布することで、少しでも読者を増やし、

資料の感想をフィードバックし、資料をより良いものにしたいと考えていたからです。

 

そして、私はこの4ヶ月間で、何十人にも及ぶ資料請求と感想を頂き、

それを元にして、私は資料の加筆と修正を加えました。

 

さらに読みやすく、さらにわかりやすく、さらに詳しく資料を書き直しました。

 

そして、本当に「お金の持ち込み方」で困っている方は、うれしいお知らせをお伝えします。

 

ついに完璧な資料が完成しました。

 

 

以下がその資料の内容です。

<第一章:為替・経済基礎知識>
■海外で1番便利なお金
■お金に関していまさら聞けないこと
■為替相場も八百屋も同じ。
■お金に値段がつけられるしくみ
■そもそもお金って?
■良い野菜が欲しい。.
■これが世界の見方
■円安・円高とプラズマテレビ.
■これでニュースも完璧.

<第二章:具体的な4つの持ち込み方法>
■方法1−トラベラーズチェックとは.
■トラベラーズチェックのメリットとデメリット.
■トラベラーズチェックの購入方法.
■トラベラーズチェックの使い方
■トラベラーズチェックのデメリットを回避するには
■方法2−クレジットカードとは
■クレジットカードでできること .
■何百とある世の中のクレジットカードの違い
■海外でクレジットカードを持つ意味.
■方法3−キャッシュカードとは
■国際キャッシュカードの利用料金
■クレジットカードのキャッシングとの違い
■国際キャッシュカードのレートは?
■方法4−海外送金とは? 

<第三章:各種為替レートとベストな持ち込み方>
■こうやって為替レートを読む
■どんな為替レートも読めるようになる
■為替レートが複数存在する理由
■為替をチェックするための各種リンク集
■誰も知らないトラベラーズチェックの秘密
■オーストラリア銀行比較方法
■ANZ利用術
■最強の海外送金方法
■持ち込み方の最良方法
■最低と最高の「お金の持ち込み方法」
■持ち込み方法だけで13万円違ってくる裏技
■ウェブサイトでは手に入れられない新生銀行のレート
■おわりに

 

 

総ページ数80p.、総文字数36,000文字に及ぶ大ボリュームです。

 

 

「オーストラリアにお金を持ち込む」というケースに限ったに絞った場合、

これほどまでに詳しい資料は他では手に入りません。

 

この資料では、以下のような「お金に関する質問・疑問・答え」が全て記載されています。

 

チェックボックス 「為替って何?」
チェックボックス 「結局、一番良いお金の持ち込み方法は?」
チェックボックス 「新生銀行って実際はどうなの?」
チェックボックス 「CITYBANKは、実際使えるの?」
チェックボックス 「トラベラーズチェックの現金化はどこでやればいい?」
チェックボックス 「海外送金?トラベラーズチェック?国際キャッシュカードのどれを使えば良い?」

 

 

実際、この資料を完成させるには非常に多くの時間と労力が必要でした。


私がオーストラリアに渡る前に調べた期間と、私が帰国後に調べた期間を単純に合わせても、

一年以上の時間が掛かっています。


それに、今回のリサーチや情報の検証もトータルで四ヶ月という期間をかけて行いました。

こうした期間をかけて調べ上げ、検証した情報の集大成が今回の資料になります。

 

 

もし、私がただのワーキングホリデー経験者であれば、ここまで詳しい情報を調べ上げて、

資料にする事もなかったでしょう。

 

 

私は、これまでお客さんからの「お金の持ち込み方」に関する質問をいくつも頂きました。

 

そして、私はそのたびに自分自身でリサーチを行い、確かな情報を

お客さんに提供してきたのです。

 

 

そうした「数年にわたる数々のリサーチ」と「私のお金に関する知識」の全てを詰め込んだのが

この資料になります。

 

 

きっと、この資料を読んだ後、あなたは数万円お金を節約し、スッキリとした気持ちで

オーストラリアに渡る事ができるでしょう。

 

 

 

なお、今月中にご購入いただいた方には、3,000円分のディスカウントとシドニー市内にある

各種両替機関のレートをまとめた現地レートデータもあわせて差し上げています。

(2006年7月24日付けのデータ)

 


価格:12,800円⇒9,800円(税込み)+【オーストラリア現地レートデータ】


この機会に、ベストなお金の持ち込み方を学んで、オーストラリアに渡ってください。


今すぐ申し込む⇒「知っている人と知らない人では10万円以上違う!賢いお金の持ち込み方」

 

 

 

>値段が高くないですか?

この12,800円というのは、総資金を100万円とした場合に、

節約できる最低限の金額ラインだと私は思っています。

 

レートについて詳しく調べた方でも、12,800円程度はお金を節約できます。

一方、まったく調べていない方であれば、それ以上お金を節約する事も可能です。

 

もし、この資料を読んで、12,800円以上節約できないと判断された場合には、
資料送付後、理由と共に24時間以内に申し出てください。

振り込み手数料を除いた資料代金を返金いたします。

 

 

>マニュアルはどのような形で送られてくるのですか?

マニュアルは、PDFというパソコンでご覧いただける電子文書での送付になります。

ご覧いただくためには、アドビ・システム社の Acrobat Readerというソフトが必要です。

このソフトは無料でダウンロードをすることができます。

 

 

>この資料はどのような人にお勧めですか?

◎オーストラリアで留学・ワーキングホリデーをする人
◎総留学・ワーキングホリデー資金が100万円を超えるような人
◎オーストラリアに一年以上の長期滞在する人
◎オーストラリアに移住する予定のある人
◎頻繁にオーストラリアを出入りする人

 

この資料は、オーストラリアに持ち込む金額が多ければ多いほど、その効果は大きくなります。

 

また、この資料で得られる知識や考え方は、決して一回使うだけで

なくなってしまうものではありません。

オーストラリア以外の国へ渡る場合や、オーストラリア移住にも

応用をする事ができるものになっています。

 

 

>だいたいどれくらい節約できますか?

留学・ワーキングホリデー総資金は人によって異なりますし、為替やレートは、

常に変動しています。

 

そのため、場合によって節約できる金額は個々のケースによって異なってきます。

 

しかし、100万円以上のワーキングホリデー資金を用意している場合には、

人によって数万円以上の節約をすることも可能です。

 

 

>情報はほんとうに正しいの?

この資料に載せている情報は、私自身が確認を行った信用できる情報になっています。
インターネットにあるような曖昧な情報は一つも載せていません。

 

これまで、あなたがインターネットや雑誌で見つけようした「正確な情報」、

「信頼できる数字」がこの資料の中にあることをお約束します。

 

■ これまでに頂いたお客様の声

また、ほんの一部になりますが、これまでに資料を購読した方々の声ご覧下さい。

1日掛けて、完全版の「お金の持ち込み方」資料を読みました!
感想は、「すごな!」の一言です。

私は、お金の持ち込み方やオーストラリアに関しても素人なので正当な評価はできないですが…。 最初は、80pのボリュームに圧倒されましたが、読みやすく簡潔な文章で、ポイントうまくまとめられていて非常に好感が持てました!

くだけた文体の中にも著者の誠実さが伝わってきて、信頼できる内容だと思いました。
この知識と、自分にピッタリのお金の持ち込み方でオーストラリアに行きたいと思います。

ワーキングホリデーで渡豪予定の石原様

 

最初に、この資料を拝見しビックリさせられました。

80pという大ボリュームがあるということは知っていましたが。

結構、私自身もお金の持ち込み方や為替について調べたつもりでしたが、思うように知りたい情報を手に入れる事ができませんでした。しかし、この資料では、お金の持ち込み方が、すごく具体的に書かれてありました。

最初にどの方法を取れば、どれくらいお金が違ってくるのか悩むと思いますし、気になる所だと思います。確かに、資料の最後はハイレベルな内容となっていますが、最初から読めば決して難しいことはないと感じました。

すごく、参考になり、勉強できました。

ケアンズで留学予定の橋本様

 

『こんなに簡単にお金を節約できる知識をもっと早くに知っていたら・・・。もっと時間も労力もかけずに済んだのに・・・。今までの時間と労力をかけてきたのは何だったのだろう・・・』というのが、私の正直な感想です。

この資料は、為替の知識がまったくない私でも、簡単に時間を掛けずに理解することが出来ました。また、この為替の知識を効果的に生かすための実践例なども書かれており、海外に行ったことのない方でも安心して実践できると思います。

私はこの資料を使って、2年以上考えていた長期留学をお金の節約をしながら実現したいと思います。本当に、ありがとうございました。

シドニーで留学予定の井原様

 

こんにちは、「誰も教えてくれないお金の持って行き方」を拝見させていただきました。

半信半疑で、資料を購入したんですが、ほんとに凄い。実際に計算してみたらなんと3万円以上差が出てきました!

為替の重要性については、自分なりに理解してはいたのですが難しい専門書を読んだり、他の情報収集なしでこれだけの差が出てくるなんで・・・脱帽です。

しかも、私が希望している情報がこれほどまで詳しく書いてあるなんて。今までワーホリ関連の書籍をいくつか購入したんですがここまで大きな違いが出る資料は初めてです。ありがとうございました!!

ワーキングホリデーで渡豪予定の小島様

 

お金の持ち込み方だけで本当に数万円も違うの〜?
と半信半疑だったのですが、内容を見て納得しました。

これは違ってきます!

考えてみたらそうですよね。

個人が留学する前にやっても、数万円くらいは軽く変わってくるでしょう。あと留学前って所が良いですよね。留学する時には、まとまったお金が動きます。

しかも、留学やワーホリ前にちょっと準備をするだけで、生活まで便利に変わってきますから、本当にすごい情報ですよ、これは。あと、これって海外旅行をする時の情報としても、かなり濃い内容ですよ。

これ知ってれば、もっと海外旅行を安くできたのに〜って、ちょっと悔しい思いをしています。とにかく、本当に楽しくてスラスラと読める資料です!

ワーキングホリデーで渡豪予定の堀尾様

 

こんな方法があったんだ・・・。これが率直な感想です。

為替やレートという言葉がどうも難しそうに思えましたが資料を購読するとそんなことはありませんでした。そして購読し終えるといきなり視界が開けていく感じがしました。

まだ実際にオーストラリアを購入してはいませんが購読しただけでも手ごたえを感じました。こんな経験は初めてです。この資料どおりの方法でオーストラリアに渡るのが楽しみで仕方ありません。

しかもこの知識は一生使えるものですからこの値段でも格安と言えます。購入する前は10分ほど悩んだのですが、そんな悩みは必要ありませんでした。

留学、ワーキングホリデーで少しでもお金を節約したい人には必読の資料です。

ワーキングホリデーで渡豪予定の浅野様

 


■ 最後に


お金の持ち込み方の重要性についてご理解頂けましたか?

 

特にワーキングホリデーメーカーの方は、本当に苦労をしてワーキングホリデー資金を

貯めています。

 

そうした苦労して手に入れた資金も、的確な持ち込み方をしなければ、数万円、

数十万円と目減りすることもあるのです。

 

お金の知識は非常に重要です。

知っている人と、知らない人では大きな差が生まれてしまいます。

 

例えば、税制に詳しい人は、決して必要以上に税金を支払いませんし、
一方で、税制を全く知らない人は、必要以上の税金を支払っています。

 

気づかないうちに、必要以上にお金を支払ったり、使ったりするほど悔しいことはないと思います。

 

あなたが購入を躊躇されているのなら、今、無理して買っていただかなくても結構です。

あなたがお金の持ち込み方で行き詰まった時にでも、このサイトの存在を思い出してくださいね。

 

 

内閣府認定NPO「留学協会」認定留学アドバイザー
Australia Study Abroad Advice and Consultants 代表留学カウンセラー  中山大輔

 

今すぐ申し込む⇒「知っている人と知らない人では10万円以上違う!賢いお金の持ち込み方」

 

また、最後になりましたが…

本当に興味のある方や困っている方には、「実際は、どんな情報が載っているのか?」という事をわかって頂くために、 無料のお試し版も用意しています。

請求方法は、申し込みフォームに必要項目を記入するだけとなっています。

※ただ、冷やかしの方や、留学・ワーキングホリデーを全く考えていない方には、資料送付希望があっても送付していませんので、ご了承ください。

無料版を申し込む⇒「無料版資料請求フォーム」

 

 

>>特定商取引の表記

>>このページのトップにもどる