トップページ>到着後の各種手続き−TFNの取得
TFNの取得

ワーキングホリデーや留学生などが、オーストラリア現地でアルバイトするには必ずタックスファイルナンバーが必要になってきます。ここではタックスファイルナンバーと、取得方法について開設しています。


到着後に行う各種手続き

ワーキングホリデーメーカーがオーストラリアに到着してから行う各種手続きは以下のようなものになっています。

・在留届の提出
・ワーキングホリデービザのビザシール取得
・銀行口座開設
>>TFNの取得

 

タックスファイルナンバーとは

タックスファイルナンバー(Tax File Number:TFN)とは、オーストラリアの納税者番号のことを指します。

オーストラリアでは、国民がタックスファイルナンバーを持つ事で管理されています。そのため、オーストラリアで働く場合には、どんな人であってもタックスファイルナンバーを取得するようなシステムになっています。

※タックスファイルナンバーの取得は強制ではありませんが、ワーキングホリデーメーカーがタックスファイルナンバーを取得しない場合には、最高税率の48%を徴収されます。

タックスファイルナンバーの申請方法

タックスファイルナンバーは、Australia Taxation Office (ATO) と言われる
オーストラリアの税務署で申請手続きをして、取得します。

申請に必要なものと申請サイトは以下の通りです。

 

>申請に必要なもの

・パスポート番号
・現住所
・タックスファイルナンバー送付先住所

>申請用ウェブサイト

→「Australian Taxation Office ウェブサイト」

上記ウェブサイトにある「Apply for a tax file number」から申請手続きが行えます。

タックスファイルナンバーのマメチシキ

ここでは、タックスファイルナンバーのマメチシキを解説しています。

>TFNは複数申請する必要はない

たとえ雇用主や職場が変わっても、TFNを申請しなおしたり、複数申請する必要はありません。

>取得期間は28日が目安

TFNの取得期間は、通常28日とされています。大抵は、10日程度で郵送されてくるので、オーストラリア入国後は、できるだけ早めに申請しておきましょう。

>困ったら電話

申請したけれども、届かない。申請後に引っ越す予定がある。28日経ってもTFNが送付されて来ない場合などのトラブルが出てきた時には、ATOに電話する事でTFNを知る事ができます。また、事前に電話すればATOのオフィスを直接尋ねる事も可能です。(電話番号は、オーストラリアから「 13 28 61」です)

 

>>このページのトップにもどる