ワーキングホリデーとは
オーストラリア都市情報
オーストラリア基本情報
オーストラリア生活情報
到着後の各種手続き
オーストラリア滞在情報
オーストラリア留学情報
ブログ情報一覧

 

 

 

このページでは、自炊に便利な料理本についての解説をしていきます。


現地でできるだけ生活費を節約しようと思った場合に、まず一番初めに手をつけるのは食費です。食費を減らすためには、「食べる量を減らす」、「全く食べない」、「安いものしか食べない」といった いろんな方法がありますが、その中でも最も効果的な方法は、自炊をすることです。

そこでここではオーストラリアの自炊に関して解説をしていきます。

 

大きく留学費用を節約する方法


オーストラリアで毎日外食をしようと思うと、一日に最低でも$20くらいは必要になります。

この外食費を単純に計算しても、一週間で$140。一ヶ月で$560。一年間で$6720ものお金が必要になってきます。ただ、「毎日コツコツと自炊をすれば食費を節約できる」と頭でわかっていても、自炊をする時間がなかったり、なかなかおいしいものが作れなかったり、めんどくさいなぁと感じたりすることがあります。

そんな時に役に立つのが、料理本です。

日本の本屋へ行けば、自炊用の簡単レシピや初心者のための料理本がたくさん並んでいます。こうした本をいくつか選んでオーストラリアに持っていけば、自炊をする時に非常に参考になります。荷物に余裕があれば、こうした料理本もぜひオーストラリアに持ち込みましょう。

オススメの料理本


また、こうした料理本を選ぶ時には、以下の二つのことに注意しましょう。

 

>作るのは日本でなくオーストラリア

特に、料理本を今まで買ったことがない人は、自分が好きな料理がたくさん載っている本を買う傾向にあります。 もちろん、自分が好きな料理、作りたいと思う料理が載っている料理本を買うことが一番重要ですが、その料理を作るのは日本でなくオーストラリアということは頭に入れておきましょう。
それは、オーストラリアで安く手に入る材料や調味料に日本とは違いがあるということです。オーストラリアで日本の調味料などを買う場合には、基本的に2倍以上の値段がします。そのため、オーストラリアで経済的な自炊をするためにはオーストラリアで安く手に入る食材と調味料で料理を作る必要があります。

 

>短時間で作れるレシピがたくさん載っている本を選ぶ

自炊が得意な人や、料理が好きな人は別ですが、オーストラリアに行く目的は料理を作ることや自炊をすることではないはずです。そのため、凝った料理を毎日作るよりは、短時間でできる簡単な料理を作って余った時間で自分のやりたいことに時間をかける方が賢い自炊方法だと言えます。 本を選ぶ時には、簡単なレシピがたくさん載っている本を選びましょう。

 

特にこのページでオススメする料理本は、この3つです。

完全自炊主義

がんばれ自炊くん!ビギナー編

PASTA 基本と応用、一生ものシェフレシピ100

 

特に、オーストラリアでは、パスタの種類が豊富で、パスタ関連のソースや調味料が安く手に入るので、パスタメニューや洋食が比較的多く載っている料理本が役に立ちます。

一方で、主に日本食が掲載されている料理本は、オーストラリアでは材料と調味料が高くつくので、あまり役に立たない傾向があります。

特に最後の本(PASTAの本)は初心者にとっても読みやすく、海外ではかなり役に立つパスタレシピが豊富なので、ぜひオーストラリアの自炊生活に役立ててください。


>>このページのトップにもどる