トップページ>オーストラリア生活情報−EFTPOSとは
EFTPOSとは

ここでは、オーストラリアのキャッシュレスシステムについてについて解説しています。

オーストラリアはキャッシュレス社会

オーストラリアは、全世界の中で見ても、キャッシュレス先進国と言われています。そのキャッシュレス社会を支えているのは、充実したインフラと世界トップレベルのセキュリティー機能だと言えます。

オーストラリアでは、スーパーはもちろんのこと、レストラン、コンビニ、個人の商店のような至る所にそのキャッシュレスサービス用の端末を見ることができますし、数千円程度の買い物でもクレジットカードやバンクカードで決済することもめずらしくありません。


EFTPOSと使用場所

EFTPOS(エフトポス)とは、オーストラリアのデビットシステムの通称で、Electronic Funds Transfer Point of Sale の頭文字をそれぞれとったものになります。

オーストラリアはキャッシュレス化が非常に進んでいて、大きな買い物はもちろん、数十ドルの買い物もクレジットカードやキャッシュカードで支払うことも珍しくありません。

最近では、クレジットカードとバンクカードが一緒になったものも出てきましたが、このEFTPOS機能を使う場合には、基本的に銀行のキャッシュカード(バンクカードやキーカードとも呼ばれる)を使います。このEFTPOS機能やクレジットカード決済が利用できる所には、クレジットカードのマークや、EFTPOSのマークがレジの横に貼ってあります。

ちなみに、クレジットカードやEFTPOSを利用するための端末や、ロゴはこんな風になっています。

エフトポス

エフトポスロゴ

左側の写真が、EFTPOSの端末になり、右側がEFTPOSが使えるお店にあるマークになります。


EFTPOSとキャッシュアウト

EFTPOSは、購入した商品金額をキャッシュカードで直接銀行口座から引き落とします。また、場所によってはキャッシュアウトと言って、レジからお金を引き出す事もできます。

そのため、キャッシュアウト時には、レジで商品をキャッシュレスで購入して、さらにレジからお金をもらうという少し奇妙な状況になります。ちなみに、このEFTPOS機能を利用するときには、銀行によって異なりますが、システム使用料金が必要になってきます。

大抵の銀行は、EFTPOSの利用やキャッシュアウトをATMでの引き出し処理一回分として処理しています。(ATMでの引出し手数料が無料の場合には、EFTPOSの利用も無料になります。)

EFTPOSの利用方法

EFTPOSの利用方法は、非常に簡単で、以下のような手順で利用できます。

1.レジでEFTPOSマークを確認します。
2.レジで商品を渡します。
3.商品の決済時に、EFTPOSを利用するということを伝えます。
4.EFTPOS対応のバンクカードを端末に読み込ませます。
5.バンクカードのPINを入力します。
6.この時、必要であればキャッシュアウトとその金額を伝えます。
7.商品とキャッシュアウトされた現金を受け取ります。

EFTPOSは、おつりや現金のやりとりがないので、通常の現金支払いよりもすばやく済みます。

一方で、クレジットカードを利用する場合には、これにサインという作業が加わるので、EFTPOSよりも多少時間がかかります。

その他の便利なシステム

EFTPOS以外には、日本でも最近普及してきたインターネットバンキングやBPAYと呼ばれる決済システムがあります。

 

>インターネットバンキング

日本にあるインターネットバンキングと同様に、いつでもどこでも支払い手続きが可能です。もちろん、銀行によって多少違いはありますが、基本的にオーストラリアにある銀行で現地口座を開けば、インターネットバンクも自由に使う事ができます。そのため、簡単にインターネット上で残高照会や、決済手続きを取る事ができます。

 

>BPAY

BPAYとは、銀行の口座やクレジットカードを利用して各種請求書を決済するシステムのことを指します。BPAYが利用できる請求書には、「BPAY」のロゴが入っていて、郵便局の窓口や、電話、インターネットなどを使って支払いができます。

詳しくは、BPAY公式サイトを参照してみてください。

→「BPAY公式サイト」