このページでは、シドニーに関する情報を解説しています。
シドニー概要
シドニー


シドニーはニュー・サウス・ウェールズ州の州都で、人口400万人を越えるオーストラリア最大の都市になります。また、最初にヨーロッパ人が訪れてから、200年以上の歴史を持つオーストラリアで最古の都市という一面も持っています。

 

最初は、流刑地としてスタートしたシドニーもゴールドラッシュを経て急速に発展し、1932年にはハーバーブリッジ、1973年にはオペラハウスが建設され、現在でもハーバーブリッジやオペラハウスはシドニー港・オーストラリアののシンボルとなっています。また、シドニーは港湾都市としても知られていて、シドニーに面している港は、世界三大美港のひとつに数えられています。

そして、2000年にはシドニーでオリンピックが開かれるほどに国際的な都市になりました。また、他都市に比べると滞在費などは少し高めで、他の都市よりも学校の数がかなり多いという特徴があります。そのため学校によっては、日本人比率は低い学校もあります。

そして、シドニーは留学生やワーキングホリデーにとっては一番人気の都市でもあり、そうした留学生やワーキングホリデーを受け入れるように多くの大学、専門学校、TAFE、語学学校、設備が整っています。

シドニーの都市データ
オーストラリア地図

人口:約400万人

州名:ニューサウスウェールズ州
(New South Wales:NSWとも表記)

時差:日本より+1時間。
10月最終日曜日〜3月最終日曜日のサマータイム期間中は日本時間に+2時間。

気候:温暖湿潤気候

>シドニーの気候

 
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
平均最高気温(℃)
26
26
25
22
19
17
16
16
20
22
24
25
平均最低気温(℃)
19
19
18
15
12
9
8
9
11
14
16
18
平均降水量(mm)
103
117
131
127
123
128
98
82
69
77
83
78


シドニーは冬の寒さは厳しくはありませんが、オーストラリアの中では比較的雨が多い地域になります。

シドニーの学校施設


シドニーには、大きな語学学校だけで40近くもの語学学校が集まっています。(他の都市は大学付属の学校も入れて10〜20校程度です。)また、世界中の留学生がシドニーに集まってくるように、ビジネスカレッジ、大学、専門学校などの様々な学校や留学生をサポートするための施設が整っています。

シドニーの雇用状況


オーストラリア最大の都市だけあって、企業の求人数が他の都市よりも多くなっています。そのため、他の都市よりも仕事が見つけやすいと言えます。

また、観光客や在留日本人も多いので、そうした日本人向けのアルバイトや求人も多いのも特徴です。ちなみに、そうした日本人向けのアルバイトは、大体時給が$10前後となっています。

一方で、現地企業の場合は、時給はだいたい$15〜20程度になっています。もし、英語力があれば、現地企業の求人に応募し、現地企業で働く事も可能です。

シドニーの人気スポット

シドニーは、港の都市なので、市内から電車やバスで15分〜30程度行くとビーチが点在しています。また、国内最大の都市だけあって情報量、買い物スポットが充実し、便利で住みやすい場所と言えます。

>マンリー

シドニーの中心部から30分ほどにあるエリアで、ビーチ沿いにはおしゃれなカフェやレストラン、サーフショップなどが並んでいます。ここでは、ビーチでリラックスしたり、ウォーキングやジョギングといった事が楽しめます。また、週末にはマーケットも開かれます。

>パディントン

市内からバスで10分弱、徒歩で30分ほどにあるエリアです。ここのメインストリートになるOxford Streetにはブティックやカフェが立ち並びおしゃれな雰囲気になっています。また週末に開かれるフリーマーケットも観光スポットになっています。